城小熱血組! & 父親ネットワーク

プログラム教室


はじめよう!

 東京都稲城市立城山小学校の「城小熱血組!」と、稲城第三小学校の「父親ネットワーク」で開催するプログラム教室です。

 プログラムを作ると言うことを「知ってもらう」「触ってもらう」事を目的にしています。しかも簡単に!

 不定期開催ですが、まずは何をやっているかをのぞいて見てください。


必要なもの

何度でも!


プログラミングに必要なもの。

2つあれば十分です。

好奇心

やってみたいという好奇心。

行動力

やってみるという行動力。

 さぁ、はじめましょう。

IchigoJamは、おうちのTVにつなげられます。プチコン3号は、どこでも出来ます。これらがあれば、お父さんやお母さんでも簡単に使えます。だからいつでもなんどでも、繰り返せます。




教室の予定

・2017年11月25日(土)

 プチコン3号 その1 スキーゲームを作ろう!


メール登録

新しい教室が決まったら、メールでお知らせを行うサービスを行っています。


教室で使うパソコン

教室で使うパソコンは、下の2種類です。どちらも、「BASIC」というプログラム言語を使用します。はじめはよくわからないかもしれません。でも、書いてある通りにキーボードから文字や記号や数字を入れることで、すこしづつ動きがわかるようになります。


IchigoJam

「イチゴジャム」と読みます。手のひらに乗るぐらいちっちゃくて、とてもそうは見えませんが…子どもが自由にプログラムできるパソコンです!

IchigoJam

 

プチコン3号

いつもみんなが使っているNintendo 3DSが、パソコンになります!

ニンテンドーeショップで「プチコン3号」を買えば、 3DSを使っていつでもどこでもプログラミングができます。

プチコン3号